Hazumie(はずみへ)ってどんなコスメ?

Hazumieは「コラーゲンエキス」にスキンケア成分を加えた超濃密オールインワン美容液ジェルです。

普通のオールインワンジェルはベースが水で、水に美容成分を加えて作ります。
しかしHazumieはコラーゲンエキスをベースにして、そこへ美容成分を加えて作られています。
ベースが水のものとコラーゲンエキスのものでは、コラーゲンエキスの方が効果がありそうに感じますね。

Hazumieではコラーゲンエキスに対し、7つのスーパーハリアップ成分を加えています。
その7つのハリアップ成分というのは、「無加水濃厚プラセンタ、クアトロリフト、パルミトイルグリシン、純粋ナールスゲン、プルノール、ツボクサエキス、低分子コラーゲン」です。

さらに72種類のスキンケア成分を配合しています。
全部書いても分かりにくいので注目の成分をピックアップすると、「レチノール誘導体、5種類のヒアルロン酸、7種類の和漢植物エキス」などが入っています。

仕事柄スキンケアの話をしていて気づいたことがあります。それは表皮が薄かったり肌が硬いと、早くシワができやすいということです。
逆に柔らかいほどシワができにくいと言えます。
肌の柔らかさというのは、肌の潤いや弾力と関係しています。
その潤いや弾力はコラーゲンによってもたらされているのです。
だからコラーゲンエキスをベースとしているHazumieに注目が集まっています。

ではHazumie(はずみえ)の効果はどのようなものでしょうか?
Hazumie(はずみえ)の効果

やわらかさを実感したのと同時期にシワが気にならなくなってきて、びっくりしました。
肌質が合っていたのかもしれませんが、肌の復元力が増すのとアンチエイジングは関連性が高いと思います。

顔にできるシワやくすみの要因の中で日光(紫外線)はケアしているのに、乾燥は意外と我慢している人が多いんです。
うるおいが不足してくると細かいシワができやすくなります。
目の周囲は水分蒸散の防御となる皮脂の分泌が顔の他の部位に比べて極端に低いので乾燥によってシワの元になるくすみが出やすく、どこよりも先に年齢を感じやすいのです。
年齢とともにヒアルロン酸やコラーゲンも減少するのでフェイスラインのくずれなども増えやすいので、早めに対策したほうが良いでしょう。

肌のくすみを引き起こすものとして、紫外線や肌の新陳代謝の乱れが挙げられると言われることもあります。
乱れがちな肌の調子をよくしてくれる方法に、一時期ブームとなったアロマオイルも選択肢の一つです。
特に、新陳代謝を高め、ターンオーバーを促してくれるネロリや、血液循環の促進に効果のあるゼラニウムは、肌のくすみ解消にはもってこいです。

誰でも歳はとりますが、肌年齢は努力次第で変えることができます。
肌年齢を進行させるのは、加齢による保湿機能の劣化を除けば、紫外線によるものがほとんどです。
シワの発生を抑えるためにサンスクリーン剤や紫外線ケアグッズなどで紫外線に当たる時間を極力減らすことが大事です。

もしうっかり日光に当たってしまったら、なるべく早く肌を冷やして保湿機能のある化粧水やジェルなどでお手入れし、積極的にシワ予防を心がけましょう。
シミもできにくくなりますし、劣化するスキを残さないことがエイジングケアのポイントです。

お肌にとって水分は欠かせません。
体内の水分が十分でないと、お肌の血行も悪くなります。
老廃物が分解・代謝されなくなりくすみやシミを引き起こしてしまいます。
また、肌の奥から乾燥して、顔全体にシワが増えて増加していくのです。
水分不足にはくれぐれも気をつけましょう。
お酒も適量ならば全身の血行を良くし、美肌効果も期待できます。
酒粕パックは手軽にできて、くすみを消すのに良いそうです。
板状の酒粕を小さくちぎり、容器の中で水を加えてペースト状にし、ゆるめのペーストを作ります。
垂れない固さになるまで小麦粉を混ぜ、全体がなめらかになればパックとして使えます。
もちろん、お酒の匂いに弱い方には勧められない方法です。